アコースティックギター録音入門

header.jpg

マイク録音+ライン録音

マイクとラインを同時に録音することは非常に有効的です。
マイク録音とライン録音を2トラック使用して同時に録音し、それをMIXします。

そうすることでサウンドに幅ができます。
ハーモニクスの音はピックアップで拾った方が上手く録れることが多く、サウンドの芯になる部分をラインで作り、ボディ鳴りをマイクで録るという複合技を好む人もいます。
また片方の録音だけに極端にリバーブをかけるなど、工夫次第では独特のサウンドに仕上げることができます。

この方法もジャンルや曲によって変わります。
いろいろ試してください。

< 前へ | 次へ >

TOP (もくじ)

掲示板

問い合わせ

▲ページトップに戻る