アコースティックギター録音入門

header.jpg

DAWとは

音楽制作に必要な機能やツールがデジタルで総合的に扱えるシステムのことです。
パソコンの性能が今ほどよくなかった時代のDAWは専用のハードウェアで構成されていました。
例えば、デジタルMTRもDAWと呼ばれていました。

時代とともに高性能なパソコンが開発されると、DAWは専用のハードウェアからパソコン上で動くソフトウェアへと変化していきます。
さらにパソコンが一般の家庭にも普及すると、プロが使うような高価な音楽制作ツール(DAW)が誰でも使えるようになりました。
現在DAWと言うと「パソコン上で動くDAWソフトウェア」のことを指すことが多いです。

現在のDAWは・・・

音楽制作に必要な様々な機能を備えたツールとして、プロの世界だけではなく宅録の世界でも必要不可欠なものになっています。

< 前へ | 次へ >

TOP (もくじ)

掲示板

問い合わせ

▲ページトップに戻る