アコースティックギター録音入門

header.jpg

TOP(もくじ)オーディオインターフェースの選び方>アコギの録音には、どのオーディオインターフェースがいいのか?

アコギの録音には、どのオーディオインターフェースがいいのか?

初めてオーディオインターフェースを購入する際の話です。
あくまでも私の主観ですが・・・

必要によっては・・・リバーブが搭載されたもの、 多数のアナログ入出力、デジタル入出力、MIDI入出力などなど。

オーディオインターフェースもピンからキリで、1万円ぐらい~数十万です。
10万円ぐらいまでのオーディオインターフェースは、入出力チャンネル数、マイクプリアンプの数、DAWソフトウェアの付属の有無などで値段が変わります。
10万円を超えるようなオーディオインターフェースは、各メーカーがこだわって開発している超高品質の、マイクプリアンプやAD/DAコンバータが搭載されています。
なんだか、アコギの値段設定と似ていますね。

オーディオインターフェースには動作条件があります。
オーディオインターフェースを購入する前に、自分のパソコンで動くかどうか確認する必要があります。
また、「アコギの録音は、どのレコーダーがいいのか?」にも書きましたが、オーディオインターフェースを選ぶときに大事なことはレコーディングに必要な入出力チャンネル(トラックとチャンネル参照)を十分に検討することです。

< 前へ | 次へ >

TOP (もくじ)

掲示板

問い合わせ

▲ページトップに戻る